決済サービス iWallet(アイウォレット)

iWallet(アイウォレット)はオンラインカジノが次々と取り扱い始めている決済サービスです。オンラインカジノの入金・出金をスムーズにするために持っていれば間違いありません。その特徴と使用方法をご紹介します。

 iWallet(アイウォレット)とは

 iWallet(アイウォレット)はインターネット上での支払いで使える電子決済サービスです。しかし、多くの電子マネーとの違い「現金化」できることが最大のメリットです。多くの電子マネーの場合は、一度チャージしたお金を現金に戻すことができません。しかし、iWallet(アイウォレット)は、オンラインカジノに入金し、勝利金を出金して再度iWallet(アイウォレット)にチャージし、銀行口座に振り込むことができます。

 iWallet(アイウォレット)は安全性

「iWallet Limited」という香港の企業によって2013年に設立され、世界200か国以上で利用されています。業界標準のSSL暗号化技術と最先端のファイアウォールシステムのプラットフォームを使用しており、不正アクセスの防止、データ盗難から完全に保護する対策を行なっています。9つの通貨に対応しており、日本語にも完全に対応しているため、安心して利用することができます。

 iWallet(アイウォレット)のメリット

i Wallet(アイウォレット)には豊富なメリットがあり、多くのオンラインカジノで使用することができます。日本円、アメリカドル、ユーロなど世界の全6通貨に対応しており、法人なども含めると全12通貨を利用することができます。

口座開設が簡単

i Wallet(アイウォレット)は完全に日本語対応です。アカウントの開設には本人確認書類が必要ないため、簡単にアカウントを持つことができます。また、全てのサポートが日本語で受けられるため、何か困ったことがあった時もすぐに問題を解決することができます。

ATMで引き出しできる

エグゼクティブ会員にアップグレードするとプリペイドカードを作成することができ、オンラインカジノでの勝利金を銀行のATMから直接現金を引き出すことができます。

また、このプリペイドカードではショッピングにも利用することができるので、持っていると便利なカードです。

手数料が無料

アカウントの開設はもちろん、送金しても送金を受け取っても手数料は無料です。ただし、銀行の振込手数料、中継手数料はかかりますが、i Wallet(アイウォレット)の手数料はかかりません。

 iWalletのデメリット

なんでもメリットがあればデメリットもあるもの。 iWalletを利用する上で知っておくべきデメリットをご紹介します。

手数料が高い

iWalletの手数料は少し割高です。ただし、入金も出金もひとつのアカウントで行えて尚且つ複数のオンラインカジノを一括管理できるのを考慮すると妥協点と考えられます。

国内銀行から入金が一番手数料を安く済ませることができ入金額に対して2.3 %の手数料が狩ります。クレジットカードから入金をする場合は手数料5%です。また国内銀行に出金する際は入金額に対して0.5%かかります。

入出金にはアップグレードが必要

iWalletの口座開設は簡単ですが、それだけではオンラインカジノに入出金ができません。スタンダード会員からエグゼクティブ会員へ、iWalletをアップグレードする必要があります。本人確認書と住所確認書を提出すればすぐにアップグレードすることができ、インターネット上にすぐに手続きを済ませることができます。

 iWallet(アイウォレット)の入金方法

  1. アイウォレットにログインしたら「入金申請」をクリックし、入金方法を選択
  2. 入金額を選ぶ項目から「上記で申し込む」をクリック
  3. 振込先が表示されたら、指定された振込先へ振込
  4. 「振込ID」を名義人として処理

 iWallet(アイウォレット)の出金方法

  1. アイウォレットにログインして「出金申請」をクリックして出金方法を選択
  2. 出金したい出金先の口座情報を入力して、通貨を選択
  3. 「確認画面へ」をクリックして、問題なければ「上記内容で出金申請」をクリックすれば手続き完了