徹底解説 マーチンゲール法

「大マーチンゲール法」は「グランマーチンゲール法」とも呼ばれるオンラインカジノで使える攻略法・必勝法です。マーチンゲール法をご存知の方もきっと多いはず。損失額を全て挽回できるため「論理上は必ず勝つ」と言われています。しかし、マーチンゲール法は、損失額を取り戻すことができても、勝利金を増やすのに非常に時間がかかります。その欠点が克服された改良版とも言えるのが「大マーチンゲール法」なのです。とも言えます。

マーチンゲール法

まずは、マーチンゲール法はどのように使用するのかご紹介します。
勝負をして負けたら、次のベッド額を2倍にする」それだけのとてもシンプルで簡単な必勝法です。必勝法といえどもベットする額を管理(コントロール)するのがカジノで勝利術です。マーチンゲール法は、勝敗が50%(2分の1で勝つ)のゲームに使用することができ、オンラインカジノでは、ブラックジャック、ルーレット、バカラなどに友好的に活用できます。

早速、大マーチンゲール法の活用方法そしてメリット、デメリットなどのポイントをご紹介します。

大マーチンゲール法の基本ルール

大マーチンゲール法は「勝負をして負けたら、次のベッド額を2倍+α(アルファにする」だけのシンプルなルールです。これはマーチンゲール法の応用編になります。直前のゲームのベット額を2倍にした金額に+α(アルファ)の金額を加算させ、次のゲームにベットをするだけで、+αの金額はいくらに設定しても構いません。ただし、最初のうちは+αは「$1」 など低めの額に設定するのがおすすめです。

  1. 初回にベットする金額を決める(最初は1など低めの額を賭ける)
  2. 勝敗によって次のベット金額が変わる

負けた場合:次の勝負では「賭けた金額を2倍にした金額に+α」を上乗せしてベットする。

勝った場合:攻略法を止めて、初回のベット金額(最初に$1賭けた場合は$1)と同じ額をベットする。

大マーチンゲール法を使ったシュミレーション

実際にグランマーチンゲール法を使用した時のシュミレーションを見てみましょう。ここではルーレットの赤黒賭けで、毎回「赤」ベットします。ここではNetEnt (ネットエント)社のフレンチルーレットのデモプレイを使用します。まずはベット額を$1からスタート!勝負は10回までで見てみましょう。

ルーレット

1️⃣.「赤」に$1をベット→勝ち

ルーレット

2️⃣. 勝ったので、最初と同じ額$1を「赤」に$1をベット→勝ち

ルーレット2

3️⃣. 勝ったので、最初と同じ額$1を「赤」に$1をベット→勝ち

ルーレット3

4️⃣. 勝ったので、最初と同じ額$1を「赤」に$1をベット→負け

ルーレット4

5️⃣. 負けたので、大マーチンゲール法開始
 $1を2倍にした金額に+αとして$1 を上乗せた額 =$3をベット 【1×2+1=3】→負け

ルーレット5

6️⃣. 負けたので、
$3を2倍にした金額に+αとして$1 を上乗せた額 =$7をベット 3×2+1=7】→勝ち

ルーレット6

7️⃣. 勝ったので、大マーチンゲール法を止めて「赤」に最初と同じ額$1をベット→勝ち

ルーレット7

8️⃣. 勝ったので、「赤」に最初と同じ額$1をベット→勝ち

ルーレット8

9️⃣. 負けたので、また大マーチンゲール法開始
$1を2倍にした金額に+αとして$1 を上乗せた額 =$3をベット 【1×2+1=3】→負け

ルーレット9

🔟. 負けたので、
$3を2倍にした金額に+αとして$1 を上乗せた額 =$7をベット 3×2+1=7】→勝ち

ルーレット10
ベット回数ベット額勝敗合計損益
1$1勝ち$2
2$1勝ち$4
3$1勝ち$6
4$1負け$5
5$3負け$2
6$7勝ち$16
7$1勝ち$18
8$1勝ち$20
9$3負け$17
10$7勝ち$31

大マーチンゲール法を使用して最終的に$31の利益が出ました。このように、大マーチンゲール法を使用すると負けた損失額を取り返すことができ、利益を一気に出すことができます。

大マーチンゲールのメリット

👍🏻連敗が続くほど利益が増える

大マーチンゲール法の最大のメリットは、連敗が続くほどに利益が増えていくことです。シュミレーションでは2回連続で負けていますが、その後は一気に利益が増えていることがわかります。一方でマーチンゲール法では、どれだけ連敗しても利益は同じです。利益を狙うなら、大マーチンゲール法の方がおすすめの攻略法です。

👍🏻損失を挽回できる

大マーチンゲール法はマーチンゲール法と同じように、損失が出ても、一度勝てば必ず損失額を挽回することができます。損失が続く場合に特に効果的な攻略法です。

大マーチンゲール法のデメリット

👎🏻ベットが増大しやすい​​

大マーチンゲール法は、負ける度に倍賭け+αの賭けをしていくため、マーチンゲール法よりもさらにベット額が増大します。仮に10回連続で負け続けるとすると、10回目には$2,046(約45万円)のベット額になってしまいます。確率として、そこまで連続して負けることは非常に少ないですが、万が一に備えて資金を多めに用意しておく必要があります。

👎🏻最大ベット額がある

全てのカジノゲームには最大ベット額(テーブルリミット)が定められています。低いものでは最大ベット額が$20、高いカジノでは$50,000というテーブルもあります。どちらにせよ、最大ベット額を越えてしまった場合は大マーチンゲール法が成立しなくなってしまいます。
また最大ベット額が高いルーレットの場合は、最小ベット額も$10など高く設定されています。大マーチンゲール法を使用する際は、自分の資金を確認しつつもなるべく最大ベットが高いテーブルを選びましょう。

グランマーチンゲール法のポイント

実際にグランマーチンゲールを行う前に下記のポイントを再度抑えておきましょう。

✅負けたら直前のゲームの賭けた金額に+する

マーチンゲール法に慣れている方は、負けた時の次に賭けるベット額を「2倍+α」 であることを忘れないようにしましょう。

✅最後は勝ってゲームを終了する

今回のシュミレーションでは最初に勝ちが続いてたため、仮に負けてゲームを終了しても利益は出ましたが、負けが続いてゲームを終えた場合は、利益が出なくなってしまいます。そのため、必ず勝ちが出た後にゲームを終了するようにしましょう。

✅最初は低いベット額から

大マーチンゲール法は応用として最初のベット額、また+αの額を高く設定してベットすることもできます。その場合は利益をさらに増やすことができますが、資金もさらに必要になります。また、すぐに最大ベット額に達してしまうことも考えられます。まずはベット額から初めてみましょう。
またコンピューターと対戦できるテーブルカジノなら無料でデモプレイをすることができるので、どのようにベット額が増えていくのかプレイしておくのもいいでしょう。

大マーチンゲールが使えるオンラインカジノゲーム

  • ルーレット(赤黒賭けハイロー賭け奇数偶数賭け)
  • バカラ
  • ブラックジャック