Bitcoin(ビットコイン)の利用方法

決済サービスとして使用できるオンラインカジノが増えてきている「ビットコイン」。既に利用している方もいると思いますが、まだビットコインについて知識が全くない方も多いのではないのでしょうか?ここではビットコインとは何なのか、始め方について詳しくご紹介します。

ビットコインとは

ビットコインは「暗号資産(仮想通貨)」と呼ばれるものです。仮想通貨は何千とあり、さらに増え続けています。その中でも最も代表的なのがビットコイン。ビットコイン以外の仮想通貨はアウトコインと呼ばれています。ビットコインのコインの通貨にあたるものは「BTC」と表記されます。ビットコインが代表的な理由は多くの暗号資産(仮想通貨)がある中でも一番最初に作られたためです。ビットコインの考案者は中本哲史(Satoshi Nakamoto)と名乗る方で、日本名でもありながらも実際のところはわからず正体は不明だそう!ミステリーで益々興味が湧きますよね。

暗号通貨とは

そもそも暗号資産(仮想通貨)とは何なのかというところですよね。暗号通貨は、国や政府を管理主体に持たず国家や中央銀行でも管理されません。そのため、データとして完全にインターネット上で管理されます。そのため、日本円や米ドルなどの法定通貨のように物理的な実体が存在しません。

ビットコイン

ビットコインを始めるには

難しそうに感じてる方もいるかもしれませんが、ビットコインは実は誰でも手軽に始める事が出来ます。

  1. 仮想通貨取引所に口座を開設する
  2. 仮想ウォレットに保管
  3. ビットコインを扱うオンラインカジノに入金
  4. プレイ
  5. 出金

仮想通貨取引所に口座を開設する

最初は、ビットコインを購入するための仮想通貨取引所に口座を開設する必要があります。取引所とは、仮想通貨の売買を行うネット上の場です。
基本的には日本円などの法定通貨を仮想通貨の取引所の口座に入金して、その資金で購入取引を行えば、簡単に手にすることできます。また、種類の異なる仮想通貨同士で売買を行うこともできます。
取引所によって多少の価額が異なりメリットやデメリットも異なるため、自分に合ったサイトを探して登録しましょう。日本で人気の仮想通貨取引所は以下があります。

取引所ごとに必要なものも異なりますが、基本的には以下の事項が必要になってきます。ただしアカウントの開設自体はとても簡単です。1、2分ほどでアカウントを開設できます。

  • 個人証明書(免許証やパスポートなど)
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • IDのセルフィー
  • 利用規約、プライバシーポリシー、取引時交付書面などへの同意

仮想ウォレットに保管

ウォレットは、取得した仮想通貨を保管するものです。基本的に取引所は取引によって取得した仮想通貨を保管する機能もついておりウォレットも自動的に作られます。ただし取得した仮想通貨は、取引所のウォレットにそのまま保管することも、自分用のウォレットを別に作成し、そこに移して保管することもできます。

ビットコインを扱うオンラインカジノに入金

プレイしたい仮想通貨を利用できるオンラインカジノにログインして入金しましょう。

プレイ

あとは好きなゲームで遊ぶだけ!中にはビットコインを利用してのみプレイできるゲームを取り扱うオンラインカジノもあります。

出金

出金画面から、出金に使用したい決済サービスを選択し、希望の出金額を入力して、確定ボタンをクリックすれば、すぐに出金されます。オンラインカジノで獲得した勝利金を取引所に出金して、ビットコインを現金に換金)は更なるステップが必要です。ビットコインを現金に換金する方法は4種類あります。

  • 仮想通貨取引所で換金
    最もメジャーなビットコインの換金方法です。
  • ビットコインATMで換金
    ビットコインATMは東京都内を中心に増加しています。利用には名前・住所・電話番号などの個人情報の登録と、本人確認などの作業が必要です。少し手間ではありますが、完了すれば取引所での換金よりもはやく換金することができます。
  • 他人との直接取引:
    ウォレットが必要になります。ウォレットを持っている人同士でビットコインを送金したり受け取ったりすることができます。またここで送金した分のビットコインを、日本円で銀行口座に振り込んでもらえば換金することができます。
  • デビットカードを使った換金:
    実際に日本円に換金するわけではなく、デビットカードを使って直接商品を購入します。商品を購入すると、その金額分のビットコインが引き落とされる仕組みです。

ビットコインのメリット

超高速出金

通常、ビットコインを利用しての送金は2分~1時間程度で完了します。オンラインカジノや他の決済方法によって送金スピードが異なりますが、最大1営業日(24時間以上)かかってしまう場合もありますよね。しかし、ビットコインの場合はどのオンラインカジノでも、ビットコイン決済に対応していればすぐに送金可能です。

手数料が無料

オンラインカジノの決済サービスによっては入金出金に手数料がかかりますが、ビットコインは完全に無料なので、その分をオンラインカジノの賭け金に回すことができます。

匿名性が高い

ビットコインは匿名のため、取引や処理の全ての個人データが非表示になります。要するに個人情報は開示されません。オンラインカジノによっては完全に匿名で個人データをまったく公開せずにオンラインカジノゲームを楽しむ事が出来ます。

ビットコイン

デメリット

償還がない

ビットコインは取引間に問題が発生した場合、解決するのに苦労する可能性があります。仮想通貨の取引所やオンラインカジノのカスタマーサポートに問い合わせることは当然できますが、ブロックチェーン自体を制御することはできません。 また、仮想通貨ウォレットの資金が盗難の対象となった場合は、追跡をすることが出来ず、取り戻せる可能性は極めて低くなっています。

チャージが取り消せない

一度チャージしてしまったら、クレジットカードでオンラインカジノで入金した時の入金取り消しのようなチャージを取り消しは一切する事が出来ません。

ボラティリティ

仮想通貨の最大の特徴とも言えるボラティリティ。例えばビットコインの価値が上がればメリットになりますが、その逆も起こり損することもあります。そのためオンラインカジノサイトで出金する際、ビットコインを法定通貨に変換するタイミングを気をつける必要があります。